タニダのちょっとしたこと『Tick Tack NEWS』

ブログトップ

修理

30年程前の時計。
完全にゼンマイが切れてしまっています。右端のクルクルしたのが切れてしまった部分。小さ過ぎて見えないでしょうが、中央に歯車が入っているんです。
c0184769_12253441.jpg


このゼンマイを交換♪
いわば機械式時計にとってこのパーツが心臓なんです。ゼンマイが解けていく時の力を歯車列に伝えながら針を動かしているんですよ☆
c0184769_12332938.jpg


小さい世界ですからね~。田部井さんもかなり集中して香箱車(ゼンマイを入れる歯車)にセットしていきます005.gif
c0184769_12361155.jpg

c0184769_12371696.jpg


綺麗にしていよいよ組み立て059.gif
c0184769_12511320.jpg

c0184769_12512921.jpg

時間が経っても、やっぱり機械式時計はきれいですね~072.gif


修理中に珍しいものを見つけました!
なんと先代が使っていた修理パーツセットの一部。
c0184769_14174830.jpg

先程紹介したゼンマイは、昔こういう袋に包んであったそうです。
開けてみると中には今とは違うタイプのゼンマイが056.gif
左が現在。右が昔の形状。
c0184769_1421975.jpg

話を聞くと記憶合金されてない今の方が、解ける力も強く、安定して長時間動かす事が出来るとか。
さすがに50~60年するとパーツも進化して精度も上がっているんですね001.gif

もうひとつは、針と機械式時計の中にある石のセット。
c0184769_14271982.jpg

祖父が亡くなって37年。会った事はなくても、こういった祖父の物を見るとどういう人だったのかなんとなく分かる気がします。

祖父に負けないように、これからも皆様にお役に立てる様、日々コツコツと励んでいきたいと思います040.gif

[PR]
by tanida1944 | 2009-07-23 14:45 | 日記